変なお客がくることもある福原ソープ

風俗に来るお客さんには変な趣向をもった人が来ることがあります。
これは、馴染みの風俗嬢に聞いたお話です。

普通の人といった感じのお客さんが来たそうです。
まぁ、これは普通のことなのですが、シャワーを浴びた後、
彼は、パンツを穿いてしまうのです。

戸惑ったのは彼女。パンツを脱いでくれないとお仕事になりません。
どうしたものかと、考えてしまったそうです。

彼はパンツを穿いた上で触ってもらわないと勃起しないみたいなのです。
ずっと、オナニーでもそうしてきたのでしょう。
そういう性癖がついてしまったのです。

確かに、シャワーのときに触ったときにも、反応はしていませんでした。
ところが、プレイに入って全身リップしていて、股間をまさぐると勃起しているでは
ありませんか。

面白いことに、これで大丈夫と思った彼女、パンツを脱がしてみたそうです。
そうするとあら不思議、するすると萎んでいったそうです。

また、パンツをはかせ、股間を手で刺激。
すると、ちゃんとパンツの中に発射したそうです。

当然、彼は替えのパンツを持参。使用したものはビニール袋に入れて帰っていきました。

「彼女とするときどうしているんだろうね、パンツの横から出してするしかないかもね」
彼女のいらぬおせっかいでした。

ヘルスやピンサロなど風俗業界も多種多様になってきていますが、やはり王道のものと言えばソープですよね。大阪にはソープがありませんから、大阪の人は是非一度、福原 ソープに足を運んでみてほしいです。

最新の記事